ジャンベの国、西アフリカ・ギニア共和国発 ♫ 西アフリカ布パーニュ、アフリカンファッション&アフリカ雑貨、ジャンベ、アフリカ民族楽器専門店

2  丈103cm PBT-2

7,500円(内税)

購入数
★写真をクリックすると大きく見えます★

アフリカンダンスの衣装に!ジャンベの衣装に!アフリカンのイベントに!バッチリです

単品の着回しでも上下セットでも大活躍間違い無しです ギニアの人達の様に普段着にもどうぞ!

ギニアのアーティストに愛用されているどんな激しい動きにもばっちりなパンツ

股下にたっぷりの布がつかわれています アヒルみたいなシルエット

丈が長かったら、クルクルっと裾をまくって膝下ではいてもいいです 

パッチワークは縫製の悪いものが多いのですが、こちらはギニア製にしてはとても良い仕上がりです

ウエストは太い丈夫なゴムが入っています(61cm〜) 両脇にポケットがついています

ウエストからはかった丈103cm

★★男女兼用です★★サイズで決めて下さい!

こちらの商品は、10名くらいの10代の若い女の子達の修行の場でもあるアトリエ(洋裁学校兼作業場みたいなところ)で、女の子達の指導をしている先生の仕立て屋さんが、生徒の女の子達が作ったパッチワーク布で仕立てているものなのです
将来仕立て屋として巣立って行く女の子達が頑張って作った布で出来ているんですよ

仕立て屋さんがお客さんから預かった仕立て布の端切れで作るパッチワークの布。
(イヌワリアフリカで商品製作をお願いした布の端切れは全て取っておいてもらって
それを、おまけで商品に付けています 普通はわざわざ返してはくれません)

パッチワーク布はお客さんが持って来る今流行の布ばかりが縫い合わされているので
これを見れば、今のコナクリ(私達の暮らすギニアの首都)で流行りのパーニュの柄がどんなものかが分って面白いかもしれません。パーニュってその時の流行とかがけっこうあるんです。

イヌワリアフリカのパッチワークの服はその布の中でも、私好みの布を選ばせてもらって服を作っています。

パッチワークの服は派手派手ですが、着てみると何故かしっくりきて不思議。
ギニアでは、おじいちゃんも、おばあちゃんも着ているんですよ。

Inuwali Africaの商品は、ギニアの首都コナクリ市のあらゆるマルシェを徘徊し探しまわってやっと見つけたお気に入りの布を使って現地の仕立て屋とアイデアを出し合って制作しています!

縫製の仕方は欧米のものとは違い、きっちり綺麗でない部分もある場合がありますが、ご了承下さい